lannlannmc’s blog

光り輝く島

ベトナム社会主義共和国 : 首都ハノイ & 世界遺産ハロン湾クルーズ

バンコク(タイ)、シェムリアップ(カンボジア)に続いて今回の旅の締めくくりはベトナムの首都ハノイです。2016年12月中旬に4泊5日で訪れます。 ベトナムは南シナ海に面した南北に細長い国で、面積は33万平方km、人口98百万人の社会主義国家…

カンボジア王国 : アンコールワット遺跡群

タイの首都バンコクの次は東南アジア屈指の観光地アンコールワット遺跡を訪ねます。 カンボジアは第二次大戦後1953年にフランスから独立しましたが、1970年頃から1991年まで内戦が続きました。特に、1975年に樹立されたポル・ポト政権下で大…

タイ王国 : 天使の都バンコク

リタイヤ後の旅第6弾はタイの首都バンコク、カンボジアの観光都市シェムリアップ、そしてベトナムの首都ハノイです。 2016年12月、12日間の日程で3地域を巡ります。 最初の訪問地はタイの首都バンコクで、4泊の予定です。 羽田から約7時間のフラ…

インドネシア :古都ジョグジャカルタ「ボロブドゥール寺院遺跡群」

インドネシアのバリ島からジャワ島中部に位置するジョグジャカルタに移動します。今回の旅のお目当ては千年の眠りから姿を現した世界遺産ボロブドゥール寺院です。 2016年4月、3泊4日の予定で訪れます。 ジョグジャカルタ特別区、人口380万人。伝…

インドネシア :「神々の住む島」バリ島

シンガポールの次の訪問地は、日本人にも大人気のリゾート地、インドネシアのバリ島です。4泊5日の予定で島内を巡ります。 インドネシアはスマトラ島やジャワ島を始めとして1万5千ほどの島々から成っています。人口は2億5千万余りで、その約90%がイ…

シンガポール : マリーナベイ・エリアをぶらぶら

リタイヤ後、欧米やオセアニアなど日本から比較的遠い地域を旅して来ましたが、これからは体力的な面も考慮して近場のアジアにシフトします。 2016年4月、リタイヤ後の旅第5弾としてシンガポール、インドネシアのバリ島及びジョグジャカルタを12日間…

ポルトガル 2:世界遺産シントラ & 地終わり海始まるロカ岬へ

今日はリスボン近郊にある世界遺産の街シントラ、そしてユーラシア大陸最西端に位置するロカ岬を現地ツアーに参加して訪れます。 リスボンからシントラまで約30km、シントラからロカ岬まで約17km、その後リゾート地カスカイスに立ち寄ります。 ツア…

ポルトガル 1:チンチン電車で巡るリスボンの街

2015年9月、バルセロナ滞在中に3泊4日の予定でポルトガルの首都リスボンを訪れます。ポルトガルはヨーロッパ諸国の中で最も西に位置し、大航海時代の繁栄ぶりをうかがい知ることの出来る国です。また、リスボンは「7つの丘の都」とも言われており、…

スペイン : バルセロナ3 <アントニ・ガウディ:サグラダ・ファミリア教会>

今回の旅のハイライトはなんと言ってもサグラダ・ファミリア教会。1882年に着工されましたが、133年経った今も工事中です。 ツアーで13年前に訪れていますが、あれからどの程度進んでいるのでしょう。2015年9月、楽しみです。 サグラダ・ファ…

スペイン : バルセロナ 2 <アントニ・ガウディ:未完の地下礼拝堂コロニア・グエル>

前編でバルセロナの魅力に触れましたが、今回はアントニ・ガウディの作品群を、その中でも特にカサ・バトリョ、グエル公園そしてバルセロナ郊外にあるコロニア・グエル地下礼拝堂を紹介します。 アントニ・ガウディ(1852-1926)、スペイン・カタルーニャ出…

スペイン : バルセロナ 1 <旧市街ゴシック地区とその周辺>

リタイヤ後の旅第4弾はスペインとポルトガル。スペインは、チカちゃんがもう一度行ってみたい場所No.1のバルセロナ。そしてユーラシア大陸最西端に位置するロカ岬を目指してポルトガルの首都リスボンを訪れます。2015年9月中旬、11日間の日程です。…

オーストリア後編 <世界一水と空気がきれいな島タスマニア>

オーストラリア本島の南に位置する自然豊かなタスマニア、世界一水と空気がきれいな島と言われています。島といっても北海道の80%程でスリランカとほぼ同じくらいの大きさです。 シドニーから南へ直行便で1時間半程のところにあるタスマニア、なぜか行って…

オーストラリア前編 <シドニー & ブルーマウンテンズ国立公園>

リタイヤ後の旅第三弾はオーストラリア。前半はオーストラリアの最大都市シドニーを、後半は自然豊かな南の島タスマニアを訪れます。2015年3月前半、9日間の日程です。 シドニーでは市内観光やショッピングを、そしてシドニーから西へ80km程のところにある…

ハワイ後編 <天国の海、ノースショア、東海岸のビーチ>

ハワイ滞在の前半はリゾートタイプのホテルに泊まりましたが、ビーチやプールでのんびりすることは殆どありませんでした。 後半はワイキキ中心部のホテルに泊まり、現地ツアーやレンタカーでオアフ島をエンジョイします。 後半の予定は、現地ツアーに参加し…

ハワイ前編 <ダイヤモンドヘッド、この木なんの木、真珠湾・永遠の0>

リタイア後の旅、第二弾は常夏の島ハワイ。日本人にとってはポピュラーな旅先ですが、私達夫婦にとっては初めて。一度は行ってみたいと憧れていました。2014年3月初めに11日間の日程で訪れます。 私達はゴルフをしませんので11日間は長旅になりますが、バス…

パリ <オランジェリーに心惹かれて>

ベルギーの首都ブリュッセルと水の都ブルージュを観光した後、フランスのパリを訪れます。 (2013年8月) ブリュッセルからは300km程で、高速鉄道TGVを使えばパリの北駅まで1時間30分程です。 パリの世界遺産は、セーヌ川のシュリー橋からイエナ橋にかけて…

ベルギー王国2.水の都ブルージュ

ベルギーの首都ブリュッセルから汽車でブルージュを訪れます(2013年8月) ブルージュはブリュッセルから西の方角へ80キロ程の所にあります。特急列車で1時間弱で行けます。日帰りでも十分楽しめますが、折角ですから私達は1泊します。 ブルージュには3つの…

ベルギー王国1.ブリュッセル

光り輝く島スリランカを42年ぶりに訪れ、それを備忘録としてブログに投稿しました。それで終わるつもりでしたが、どうせなら、退職後に旅した国についても掲載することにします。リタイアしてから6年以上経っていますので記憶も曖昧ですが、写真は当時のまま…

スリランカ23. スリランカ最大の都市コロンボ

コロンボ:地球の歩き方より 植民地時代の香りを強く残すコロニアルな街並み。町の中心におかれた時計塔や、当時の伝統を守り続けるホテル。コロンボを代表する、これらの無国籍的な風景は、この町の歴史そのものでもある。まだ世界が広い海を知らなった時代…

スリランカ22. ホエールウオッチング

スリランカ最南端の町ミリッサ。美しいビーチやサーフポイントとして欧米人に人気の町です。加えて、ミリッサ周辺の海域には11月から4月頃にかけてクジラが回遊して来ることから、ホエールウォッチングの拠点としても賑わっています。 ミリッサはウナワトゥ…

スリランカ21. 城塞都市ゴール

城塞都市ゴール:地球の歩き方より 以外にも小さなゴールの鉄道駅を出て、まず最初に目に飛び込んでくるのは、赤茶色の石造りの時計塔と高い塀。旧市街を取り巻く砦だ。ゴールはスリランカ南部最大の町。首都コロンボより、南へ約120kmに位置する。港町と…

スリランカ20. ウナワトゥナのビーチ

ウナワトゥナ:地球の歩き方より ウナワトゥナが他のリゾート地と違うのは、ビーチがメインロードから離れているということだ。まるでプライベートビーチのような感覚で過ごせることが最大の魅力だ。以前、このビーチはヌーディストたちの楽園として人気を集…

スリランカ19. 宝石の産地ラトゥナプラ

ラトゥナプラ:地球の歩き方より 宝石の産地として、スリランカは古来から世界に知れわたっていた。紀元前10世紀、ソロモン王はシバの女王にスリランカ産のルビーを贈って心を射止めたとされるし、アラビアン・ナイトの物語では、シンドバッドがここラトゥナ…

スリランカ18. 紅茶の産地ヌワラエリア

ヌワラエリア:地球の歩き方より キャンディを出た列車はガンポラを過ぎると、緩やかな傾斜をあえぐように上っていく。車窓の景色は一変し、あたりは山また山。そしてその山々はすべて茶畑になっており、目をどこへ移しても茶の明るい緑一色になる。茶畑の合…

スリランカ17. 古都キャンディ

キャンディ:地球の歩き方より キャンディの町は、標高300mほどのなだらかな山々に囲まれた狭い盆地にある。北に栄えていたシンハラ王朝が、インドからの侵入者に追われて南下を続け、最後に選んだのがこの地だった。周囲の山が敵の侵入を阻み、イギリスに…

スリランカ16. ビンナワラの象の孤児院

スリランカには多くの象が生息していますが、親とはぐれた小象を飼育する象の孤児院がビンナワラにあります。午前中、小象にミルクや果物を与えたり、川へ移動して水浴びをする象たちを見学することにします。 (注)2019年3月時点で、ミルクやりは行われて…

スリランカ15. バワの世界:ヘリタンスカンダラマホテル

ヘリタンスカンダラマホテル:地球の歩き方より ダンブッラ旧市街から東へ10kmほど入った所にある、森と湖に囲まれた大型高級ホテル。緑に埋もれるように建てられたホテルの全長はなんと968mにも及び、近くからその全貌を見ることは不可能だ。岩肌がむき…

スリランカ14. 天空の城シギリヤロック

本日はスリランカで最も人気のシギリヤロックに登頂します。1982年に世界文化遺産に登録されました。 シギリヤロック:地球の歩き方より その岩山はジャングルの中に突如として姿を現す。周囲の緑とはあまりにも対照的な赤褐色の岩肌は、空に向かってほとん…

スリランカ13. ボロンナルワ遺跡

ボロンナルワ遺跡:地球の歩き方より ボロンナルワは10~12世紀の間にシンハラ王朝の首都があった所。その全盛期には、タイやビルマから僧が訪れるほどの仏教都市として繁栄を見せたという。その栄華を伝えるアジア有数の大遺跡群が、今は小都市となったこの…

スリランカ12. アヌラーダブラ遺跡

アヌラーダブラ遺跡:地球の歩き方より アヌラーダブラ、ここは今からおよそ2500年以上も前にスリランカ最古の都のあった所。その文明を象徴するかのように、町のあちこちに点在するダーガバは、天に壮大な姿でそびえ、数々の彫刻はどれも柔和な表情を浮かべ…